データ復旧

データ復旧 プライバシーポリシー

  • 1.利用目的の特定
    個人情報を取得する際は、その利用目的を具体的に定め、その目的の達成に必要な範囲において行います。また、利用目的を変更する場合は、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲で行います。
  • 2.利用目的による制限
    取得した個人情報について、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。個人情報を利用目的の範囲外で取扱う場合は、あらかじめお客様本人の同意を得て行います。ただし、法令に基づく場合や、人命、身体又は財産などの保護のために必要な場合は、この限りではありません。
  • 3.適正な取得
    個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。
  • 4.取得に際しての利用目的の通知等
    個人情報を取得する際は、その利用目的を、あらかじめ通知もしくは公表します。書面に記載されたお客様の個人情報を取得する場合も同様です。利用目的が変更された場合は、これをお客様本人に通知もしくは公表します。
  • 5.データの内容の正確性の確保
    個人データについて、利用目的の達成に必要な範囲において、正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
  • 6.安全管理措置
    個人データの漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人データの安全管理のために、必要な安全対策を講じます。
  • 7.従業者の監督
    個人データを取扱う従業者に対し、当該個人データの安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。
  • 8.個人データに関する開示
    お客様本人より当該本人の保有個人データの開示を求められた場合、遅滞なくこれに応じます。ただし、以下の場合は、その全部もしくは一部を開示しない場合があります。
    ・お客様本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    ・業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    ・他の法令に違反することとなる場合
  • 9.個人データに関する訂正等
    お客様本人より当該本人の保有個人データの訂正、追加又は削除(「訂正等」という)を求められた場合、遅滞なく調査を行い、その結果に基づいて必要な訂正等を行います。
  • 10.体制の整備
    個人情報の管理者を定め、個人情報の保護に必要な対策を実施します。また、個人情報が適切に取扱われているか、定期的に社内監査を実施し、個人情報保護の維持・改善に努めます。
  • 11.従業員等の教育
    役員及び従業員に対して、個人情報の重要性やその適切な取扱いについて教育・啓発を実施し、必要な対策の徹底を図ります。
  • 12.法令等の遵守
    個人情報の保護に関する法律、及び個人情報保護に関する法令、ガイドラインを遵守します。また、個人情報保護のために必要な社内規程を定め、遵守するとともに、社会環境の変化に合わせて継続的改善を行います。

 

お問合せ

データ復旧お問い合せ

まずはデータ復旧アドバイザーに無料相談!お気軽にご相談ください。

 

 

メールでのご相談はこちら

フリーダイアル