データ復旧

データ復旧 よくある質問

データ復旧/修復をキャンセルした場合や復旧不可能だった場合の料金はどうなりますか?

初期調査の結果、データ復旧/修復が不可能であった場合であった場合や、復旧可能でも御見積提出時に「予算が合わない」等のご事情でキャンセルをご希望の場合の料金は無料となります。返送料のみご負担ください。(ご依頼のメディアは着払いでの発送となります(クロネコヤマト宅配便・着払指定)到着時ヤマト運輸ドライバーに送料をお支払い下さい)。
※復旧不可能だった場合には、前日にメールにてお知らせし、翌日中に発送手続いたします。(復旧可能ファイルの一覧と御見積の提出後、お客様より本復旧作業の着手のご指示をいただき作業中・作業後のキャンセルはお受けいたしておりませんのでご注意下さい。)

必要なデータが復旧ファイル一覧にない場合はキャンセル可能ですか?

診断の結果、弊社から提出するデータ復旧可能ファイルの一覧と御見積を提出いたしますが、その時点でお客様の必要なデータがない場合にはキャンセル可能です。 なお、キャンセル時ご依頼のメディアの返却はクロネコヤマト宅配便着払いでの発送となり、送料はお客様ご負担となりますのでご了承ください。(復旧可能ファイルの一覧と御見積の提出後、本復旧作業の着手のご指示をいただき作業中・作業後のキャンセルはお受けいたしておりませんのでご注意下さい。)

希望するファイルのみの復旧は可能ですか?(データの選別について)

弊社では、基本的に複製可能なファイルは全て複製し、ディレクトリ構成やファイルの破損状態などを、ありのままで納品させていただいております。(データを選別しないことにより工程数を減らしコストを抑え、同業他社様よりもお得な料金プランを実現しているためです。) 
また、弊社では他社様と違い、容量による料金区別が無いため、全復旧のほうがお得でありおすすめです。(ご事情により指定ファイルのみの復旧をご希望の際は個別に対応させていただきますのでご相談下さい)

個人情報 データーの流出などが心配なのですが、どのように管理されているのですか?

弊社では、復旧作業を完了し納品データ発送後、運送事故等に備えるために、納品したデータのコピーを弊社サーバーに7日間保管いたします。その後7日間経過後に、保管されたデータは復元できない状態に完全に抹消いたします。
また当社は守秘義務を厳守し、事前に守秘義務・機密保持契約を 締結することが可能です。ご希望の際はご依頼時お申し付け下さい。

どんなものでも無料で診断してもらえるのですか?

一般的な市販のものであればほとんどが無料診断の対象となります。ただし、超小型モバイルPC、RAID装置、業務用NASなどのうち、診断工程や分解が複雑なものに関して、一部のみ無料診断キャンペーンの対象外となる場合がございます。有料になる場合は、必ず診断料を事前にご案内後、ご了承いただいてからのご請求になりますのでご安心下さい。

診断+復旧日数はどれ位かかりますか?

障害の内容により診断・復旧にかかる時間は変わりますが、通常(90%前後のケース)では、診断期間は1〜2営業日、データ復旧までは診断期間も含め4〜5営業日(弊社休日を除く)となります。また、診断時に重度の障害でお時間が掛かることが判明した場合等には、都度お客様にお知らせしております。

データ復旧・修復したデーターはどの様な形で届くのですか?

データ復旧・修復したデータは、一般的なCD-R,DVD-R,USB接続外付ハードディスクのうち、復旧対象データ量などから弊社側にて選定いたします。いずれも家電店等にて購入可能な汎用のものになります(詳しくはこちらをご覧下さい)。 また、返送データを格納するHDDをお客様にてご準備いただける場合は、復旧対象HDDと一緒にお送り下されば割引サービスを適用させていただきますので大変お得です。(正常動作品に限ります。詳しくはこちらをご覧下さい)。

データの納品メディアを違う目的で使用することは可能ですか?その場合の保証は?

納品用に弊社が用意するデータ格納メディアは、復旧データをお渡しする目的の物であり、それ以外の目的でのご使用は保証対象外となります。またデータ格納メディアの動作保証期間は納品後7日間となります。(万が一の故障等に備え弊社サーバに保管される納品データの複写は、個人情報保護のため7日間経過後に完全に抹消しております。そのため必ず7日間以内に納品データのコピーをお取り下さい。保証期間終了後は、再度障害メディアをお送りいただいて最初から復旧作業を行うしかなく、その際は同じ料金のご請求となりますのでご注意下さい)

無料診断・見積後に本復旧作業を依頼してしまったあとにキャンセルはできますか?

お客様にて診断結果とお見積もりをご確認後にお客様から復旧作業開始のご指示をいただき、すでに弊社にて作業中・作業後のものに関するキャンセルにつきましてはお受けしておりません。

対応しているOS、対応メディアを教えて下さい

■ 対応OS MS-DOS,PC-DOS MacOS9,OS10 Windows3.X,95,98,98SE,Me,2000,NT,XP LINUX , UNIX , NAS専用OS各種 デジタルカメラ各種/携帯電話各種
■ 対応ファイルシステム FAT12 , FAT16 , FAT32 , NTFS , HFS+ , ext2 , ext3 , XFS , UDF , CDFS 等ファイルシステム各種
■ 対応メディア IDE , ATA , SATA , eSATA , SCSI 接続のハードディスク全般 (USB接続/IEEE1393接続の外付け製品を含む)
■ RAID , NAS製品対応
---RAIDレベル---
RAID0 , RAID1 , RAID5 , RAID6 , RAID1+0 , RAID0+1
---個人向けNAS製品全般---
Buffalo社Terastation各種 , LinkStation各種 , 玄箱 , IO-DATA社LANDISK各種 , Logitec社LHDシリーズ各種 RAIDボード各種(Promise , 3ware , ACARD , ADAPTEC , AREA , HighPoint , areca , Intel , 玄人志向 , バッファロー等) マザーボード内蔵RAIDコントローラー各種(Intel ,HighPoint , PROMISE , NVIDIA 等)
---法人向けNAS・サーバー製品全般---
Dell社 PowerEdge , LaCie社 extremeシリーズ , ヤノ電器 N-RAIDシリーズ , プリンストン社 NAS製品 IBM社 SystemStorage TotalStorage , HP社 StorageServer StorageWorks , NEC社 iStorage SunMicrosystems Cobalt系 RaQシリーズ , Qubeシリーズ , PowedBLUEシリーズ 等
■ フラッシュメモリー対応 SDカード(SDHCカード対応)・miniSDカード・microSDカード・ コンパクトフラッシュカード(Compact Flash) xDピクチャーカード(xD Picture TypeM/TypeH対応)・ マルチメディアカード(MMC)・RS MMCカード メモリースティック(MS)・メモリースティック デュオ(MS Duo)・メモリースティック プロデュオ(MS Pro Duo) CD-ROM・CD-R・CD-RW・DVD-ROM・DVD-R・DVD+R・DVD-RW・ DVD-RAM・MO・FD(フロッピーディスク)

マック(MacOS)は対応していますか?

はい。Windows LINUX UNIX と同じく対応しております。※ディスクユーティリティ(DiskUtility)やノートン(NortonUtility)、テックツール(TechTool)の使用はデータを破壊しますので大変危険です。これら製品はご使用にならずに弊社までお送り下さい。

どの様なハードディスク(HDD)の故障でも対応できますか?

機械自体の故障や、データの損傷、様々な症状のデータ復旧の実績があります。フリーダイアル(0120−293−413)までご相談下さい。

調査・お見積を依頼する場合は、パソコン本体をそのまま送ってもかまいませんか?

基本的にはお客様にてハードディスク(HDD)を取り外して送っていただいておりまが(搬送中のHDD以外の故障について問題を防ぐため)、お客様での取り外しが難しい場合は、無理をなさらずにパソコン本体・付属品ごと梱包の上お送りください(電源ケーブル・説明書もお送り下さい)。 なお、弊社では特殊なもの(一部小型PC・業務用特殊端末等)を除きHDDの取り出し・組立工賃は無料です。

パソコンの梱包及び発送の方法が不安なのですが・・・。

荷物の取り扱いに定評があり、パソコンや周辺機器専用の資材を持ってきてくれるクロネコヤマトのパソコン便がたいへんお勧めです。→詳しくは、こちらのクロネコヤマトパソコン便のページをご覧下さい。ご不明な点があればお気軽にフリーダイアル(0120−293−413)までお電話ください。

データ復旧後の動作確認はしてくれるのですか?

通常では、データは個人情報が含まれますので、機密保持のためお客様ご本人様のご指示がない限り確認することはございませんが、お客様からのご指示があった場合のみ権限を持った技術者が正常動作を確認しております。 なお、動作確認が可能なデータにつきましては一般的なアプリケーション(ソフトウェア)であれば概ね対応可能です。 フリーダイアルにて復旧担当アドバイザーにご確認下さい。(※障害により、メディア到着時に救出可能な状態で存在するデータの中には、ファイルとしてコピー(吸い出し)可能であっても、既に内容の一部が壊れていたためにアプリケーション等で正常に開けない、といったものが含まている場合があります。その際にも念のためデータは破棄せずにお渡しており、動作保証の限りではありません。)

他人のHDDのデータ復旧・暗号化解除はしてもらえますか?

弊社では、所有者ご本人様またはご依頼者様が正当な権利を持つデータに対し復旧を行います。また、弊社にてデータを復旧することにより発生するいかなる損害に対しても、賠償請求等はお受け出来ません。(所有者様・依頼者様間にて解決下さい)。また、所有者様ご本人のご依頼であっても、コピープロテクト等著作権保護設定のなされたファイル(購入されたプログラム・着メロデータ・i-tunes用データ等)に関しましては、保護設定を解除することは無制限に配布可能な状態に変更することになり法的な問題を含む恐れがあるため解除を承っておりません。(※保護解除を行わずとも技術的にコピー可能であり、かつ法的にコピーが許諾されているデータはそのままの状態で復旧し納品させていただくことが可能です。その際の復旧されたデータの再使用に関しましてはデータのご購入先にお問い合せ下さい。) ※本サービスをお受けになる際、お客様が上記全てにご理解・ご同意いただいた上でお申し込みいただいたものとさせていただきます。

データの保証期間はどのくらいですか?

データ格納メディアの動作保証期間は納品後7日間となります。その間に全データをご確認下さい。万一お送りしたメディアまたはデータが再度障害を受け、再送をご希望の場合、保証期間内にご連絡いただいた上、破損した納品メディアを弊社窓口宛迄ご送付下さい。弊社にて破損メディア・データの検証後、製品不良に関しましては弊社負担にて新規メディアにデータを格納し再送させていただきます。お客様原因による破損の場合は、メディア代金実費にて再送させていただきます。 ※ 万一の故障等に備え弊社サーバに保管される納品データの複写は、個人情報保護のため7日間経過後に完全に抹消しております。そのため必ず7日間以内に納品データをご確認いただき、データの相違・故障があれば弊社窓口までご連絡下さいますようお願い致します。また、納品データに異常無い場合には、必ずコピーをお取り下さい。保証期間終了後は、再度障害メディアをお送りいただいて最初から復旧作業を行うしかなく、その際は同じ料金のご請求となります。

依頼したメディアは返却後に使用可能ですか?

物理障害の場合、ハードディスク(HDD)の再使用は出来ません(一見動作するように見えても必ず故障します。インターネット上で「物理フォーマットすれば再使用出来る」という情報が出回っていますがこれは間違いです)。また、弊社診断結果にて論理障害とされたメディアに関しましても、弊社保証の範囲外になりますことをご了承下さい。

お問合せ

データ復旧お問い合せ

まずはデータ復旧アドバイザーに無料相談!お気軽にご相談ください。

 

 

メールでのご相談はこちら

フリーダイアル

秋葉原・池袋窓口